がんばってきた父へ。最適な贈り物がここにある。

 

子から父へ。妻から、子どものお父さんである夫へ。大切なパートナーを育てた義父へ。

 

今年の「父の日」に、あなたはどんなギフトを贈りますか?

 

田苑酒造では、今年も父の日限定ラベルの『田苑 ゴールド&田苑 シルバー』など、プレミアムなギフトをご用意しています。

 

特に、6年前から展開している父の日限定ラベルは、私どもの想定を上回るご好評をいただき、「棚のいちばん目立つところに飾ってくれている」、「毎年、同じものを贈ってほしいとリクエストされた」などの嬉しいお声をたくさんいただいております。

 

なかなか顔を合わせることが叶わない今だからこそ、特別な想いをラベルに託して──。

 

2021年、今年の父の日限定ラベルは、田苑酒造のスピリットにも通ずる“重ねた時の記憶を大切に”、そして”これから先、少しでも明るい時を過ごせるように”との想いを込め、箔押しで時計をデザイン。

父となった日から今日まで、育て、見守ってきてくれたことに対する感謝の想いを届け、本格焼酎を味わいながらこれまでの日々に想いを馳せてほしい。

 

贈る人、贈られる人、どちらにとっても意味深いギフトになったと自負しています。

 


2018年 父の日オリジナルラベル

 


2019年 父の日オリジナルラベル

 


2020年 父の日オリジナルラベル

 

 

じっくり3年貯蔵。その年月を父の背中に重ねて。

父の日ギフトとして、楽天ランキング6年連続1位に輝いている『田苑 ゴールド&田苑 シルバー』にも、世の中のすべての父親と同じように、重ねてきた時間があります。

 

1987年に発売された『田苑 ゴールド』の黄金色の輝きは、日本初の樽貯蔵麦焼酎の誇り。

その誇りを大切に守り続けながら、発売から20年後の2007年にはさらなる味わい深さを求め、3年以上かけてじっくりと熟成した原酒だけを使う製法へと進化。オーク樽で「全量3年貯蔵」した原酒だけを使い、クラシック音楽を聴かせて熟成させる「音楽仕込み」という現在にもつながる蔵のこだわりが、この1本に凝縮されています。

さらに、現状に甘んずることなく、変化を恐れず前進していくために、発売30年後の2017年には、「全量3年貯蔵」「音楽仕込み」はそのままに、酒の質を深化させました。ブレンド比率を微妙に変え、100回以上行ったテストの末に誕生した新生『田苑 ゴールド』。

 

これまでの道のりを大切にしながら、諦めることなく、未来を切り開く。田苑酒造のエイジングスピリッツは、どこか、父親の背中にも重なるように思えてなりません。

 

 

 

飲み比べて愉しむ『田苑 ゴールド&田苑 シルバー』

父の日限定ラベル『田苑 ゴールド&田苑 シルバー』は、飲み比べる愉しみにも支持をいただいております。

 

黄金色の『田苑 ゴールド』をグラスに注ぐと、バニラのような芳醇な香りに包まれます。それでいて、口にふくめば重厚で力強い味わいで、まろやかさの中に感じる深みがクセになります。

白金色の『田苑 シルバー』は、ほんのりフローラルな優しい香りで、厚みと深みのある味わいながら、すっきりとした後味が特徴です。もちろんこちらも、蔵の技術と粋を注ぎ込んだ「全量3年貯蔵」「音楽仕込み」です。

 

 

いちばん人気の『田苑 ゴールド&田苑 シルバー』のほかにも、父の日限定プレミアムボックスでお届けする『田苑 ゴールド&田苑 ENVELHECIDA』や、甕陶器から柄杓で注ぐ『五百年蔵』などの特別感あふれる焼酎を取り揃えています。

 

年に一度の父の日に、特別な想いを届けませんか?

 

2021年、田苑酒造の父の日ギフトはこちらから
https://www.rakuten.ne.jp/gold/denen-shuzo/contents/2021fd/