「できることなら、直接会って話したい、ギフトを渡したい」。コロナ禍で迎える2度目の父の日に、このような思いを抱えている人も多いのではないでしょうか。気軽には会いに行けない今。だからこそ、これまで以上に、気持ちがしっかり届くギフトを選んでみませんか?

 

父の日のギフト、不動の1位は「お酒」

コロナ禍以前も以降も、父の日のギフトにいちばん選ばれているのはお酒です。旅行情報誌『じゃらん』が行ったアンケートでは、「父の日にもらってうれしいギフト」の第1位もお酒。贈る側と贈られる側、両者の思いが一致するお酒は、父の日の最良のギフトといえそうです。

では、具体的に、みんなどんなお酒を贈っているのでしょうか?

父の日.jpの2021年版アンケートをのぞいてみると、「父の日くらいいいお酒をのんでゆっくりしてもらいたい」、「お酒は控えているけれど、たまに呑む日もあるので、少しいいお酒をプレゼントしたい」という意見がありました。

いつもの晩酌より、ワンランク上のお酒をと考える人が多いようですが、実際に、インターネット通販大手の楽天市場では、田苑酒造の中でもプレミアムなラインの『父の日限定ラベル 田苑 ゴールド&シルバー』が父の日ギフトのお酒部門で6年連続1位に輝いています。

日常的に自分で買うのには少し高価だけれど、もらったら嬉しい。そんなお酒がギフトとして選ばれているようです。

 

 

父の日の新しい形。親子オンライン呑み

コロナ禍ですっかり浸透したオンライン飲み会ですが、父の日には、“親子オンライン呑み”もおすすめです。

父親に贈ったお酒と同じものを自分にも用意して、同じ時間に、同じお酒を一緒に味わう。『田苑 ゴールド&シルバー』なら、飲み比べの楽しさもあり、自然と親子の会話にも花が咲くことでしょう。杯を重ねるうちにお酒のリラックス効果も手伝って、離れているからこそ、普段はできない会話が広がる。そんな素敵なことが起こるかもしれません。

また、『田苑 ゴールド&シルバー』の父の日限定ラベルは、その洗練されたかっこいい見た目にファンも多く、贈られた側の父親が、棚など目立つ場所に置いてくれていて嬉しかった、という声を毎年いただきます。

父の日のよろこびや思い出を長く楽しんでもらえる。それも、ギフト選びの大きなポイントになりそうです。

印象に残るお酒選びとしては、『五百年蔵(甕貯蔵)陶器』も外せません。

陶器製の甕から、柄杓で焼酎をグラスに移す。この特別感は一生の思い出として刻まれること請け合いです。

他にも田苑酒造では父の日だけのスペシャルなギフトとして、プレミアムな焼酎『ENVELHECIDA(エンヴェレシーダ)』とグラスのセットや飲み比べセットなどを多数ご用意しています。

父の日のギフト選びに迷ったときは、ぜひ一度、オンラインショップをのぞいてみてください。あなたとお父様にとってのベストが、きっと見つかるはずです。

 

田苑酒造オフィシャルオンラインショップこちらから
https://www.rakuten.ne.jp/gold/denen-shuzo/

 

 


参考文献
父の日.jp 【2021年版】父の日に関する調査
じゃらんニュース 父の日のプレゼント人気No.1は「お酒・ビール」!名産品お取り寄せで“オンライン飲み”してみる!?