ときが育てる

ヴィンテージギターに熟成チーズ。
時を経なければ得られない、深みや味わいがあるのはなぜだろう?
長い時間をかけて、こだわりのモノづくりを行う現場に迫る。

『monoマガジン』にて、鹿児島で「田苑 エンヴェレシーダ」が飲めるお店を紹介しました!

田苑酒造の焼酎を紹介する『monoマガジン』の連載記事「田苑スタイル」。2019年4月2日特集号(3月16日発売)の第14回には、田苑酒造の地元、鹿児島で「田苑 エンヴェレシーダ」の飲めるお店を紹介。 地元の食材を活かし...
Read More

『monoマガジン』にて、東京の中野駅界隈で「田苑 エンヴェレシーダ」が飲めるお店を紹介しました!

田苑酒造の焼酎を紹介する『monoマガジン』の連載記事「田苑スタイル」。2019年3月2日特集号(2月15日発売)の第13回には、サラリーマンや学生にも人気が高い、東京の中野駅界隈で「田苑 エンヴェレシーダ」の飲めるお店...
Read More

『monoマガジン』にて、埼玉県内で「田苑 エンヴェレシーダ」が飲めるお店を紹介しました!

田苑酒造の焼酎を紹介する『monoマガジン』の連載記事「田苑スタイル」。2019年2月2日特集号(1月16日発売)の第12回には、埼玉県で「田苑 エンヴェレシーダ」の飲めるお店を掲載。鰻料理が盛んな埼玉県南東部のお店にス...
Read More

【 連載 】教えて!リカー先生 その② 「麦焼酎とウイスキーの製造方法、どこが違う?」

麦焼酎とウイスキーの原料が同じ二条大麦だということをリカー先生から教わったコウジ君(26)。しかもスーパーのお酒売り場で見つけた金色の焼酎は、ウイスキーと同じ木の樽に入れて貯蔵されたものだと聞いて、がぜん興味がわいてきま...
Read More

これまでのどんな芋焼酎とも違う、 樽貯蔵芋焼酎「エンヴェレシーダ」新発売!

樽芋、エンヴェレシーダ この秋、田苑酒造から新しい芋焼酎が発売された。名前は『ENVELHECIDA』。「エンヴェレシーダ」と読み、ポルトガル語で「貯蔵」を意味する。ウイスキーなどの貯蔵に使われるのと同じオーク樽で貯蔵熟...
Read More

【 連載 】教えて!リカー先生 その① 『麦焼酎の原料は麦。ではウイスキーの原料は?』

友だちが集まって持ち寄りパーティをすることになったコージ君(26)。スーパーで買い物をしていて、淡い金色のお酒を見つけました。何だろうコレ? ウイスキーのような色をしていますが、そこはウイスキーのコーナーではありませんで...
Read More

発売30周年を機にリニューアルした『田苑ゴールド』。どこがどう変わったのか?(その2)

発売30周年を迎えた『田苑 ゴールド』が2017年9月「味もラベルもさらなる理想を求めて」リニューアルした。ラベルに迫った前回(その1)に引き続き、今回は、いよいよ、その味。どんな理想を求め、どう変わったのか。みていこう...
Read More

専門店に聞く!「小島屋さん、うちの焼酎に合うドライフルーツを教えてください!」

ヘルシー志向の女性に人気のドライフルーツ。低カロリーで、ビタミンやミネラルも豊富といいことずくめのこの食品、積極的に取り入れていきたいですよね。だったら朝食やおやつとしてだけでなく、お酒のおつまみにしてみてはどうでしょう...
Read More