田苑の女性企画開発チームに新作梅酒についてインタビューしてきました!前編

女性が好きなお酒の代表として名前が挙がるのが梅酒。梅の美味しさと甘さが程良くお酒に馴染むので、20・30代の女性だけでなく40代以上の女性にも人気です。

田苑酒造では新作梅酒の『とっておき梅酒♪』が販売されました。12年ぶりに復活した新作の梅酒商品について、企画開発チームの女性社員の皆さんにインタビューをしてきました。

 

女性の女性による女性のための製品開発

2016_07_13_9999_27
Q. 『とっておき梅酒♪』は、新しいプロジェクトとして始まった女性社員プロデュースの商品だとお聞きました。商品のコンセプトを教えてください。

A. コンセプトは「女性の女性による女性のための製品開発」です。

女性が好んで飲むお酒を作ろうと、田苑酒造では新しい試みとして、私たち女子社員プロデュースの製品造りを始めました。

私たちが意識したことは「女性が飲みたいお酒だからこそ女性で造る」ということです。

女性目線だからこそ、女性が満足できるものが造れるはずだと製品企画会議を何回も重ねてきました。

だからこそ、飲んでくださる女性のお客様が満足していただける製品が、しっかりとできたと思います。

img_8370

 

Q. 女性杜氏(とうじ)の岩元さんはこの梅酒製造に、強い思い入れがあるとお聞きしていますが?

A. そうですね。業界でも数少ない女性杜氏としてだけではなく、
いち女性として、世の中の女性の方たちに本格焼酎をもっと知ってほしい、もっと楽しんでほしいという想いを常に持っていました。

その想いがあったので製品ができた時は嬉しかったですし、飲んでいただいた方々から「おいしい!また飲みたい!」や「可愛いね!」と言っていただけるような製品ができたと思います。

img_8395

女性を中心に考えられた『とっておき梅酒♪』。企業開発過程には強い思い入れがあったのです。

それでは『とっておき梅酒♪』のこだわりとはどのようなものなのでしょうか?

 

後編へ続きます。

 

「とっておき梅酒♪」の詳細は下記サイトをご覧ください。
http://item.rakuten.co.jp/denen-shuzo/7306/