一流バーテンダー直伝! お洒落でおいしい「焼酎カクテル」レシピ5選

近頃、焼酎を使ったカクテルが居酒屋のメニューなどでじわじわと広まっているのをご存知ですか? 芋や麦など焼酎らしい香りを活かしたカクテルは、いつもの水割りやロックで飲む美味しさとは違った魅力! 甘いジュースや炭酸で割ると、女性でも飲みやすいと評判なんです。しかも、オシャレに見えるのに作り方はとても簡単。お店だけでなく“家飲み”のシーンでもお洒落な焼酎カクテルを作れたら、かなりかっこいいですよね。そこで今回は、ジャパンバーテンダースクールの学校長・坪井吉文さんに、焼酎カクテルのレシピを教えてもらいました。

 

まずは焼酎カクテルの基本講座! なにより香りが命?

まずは基本レッスンから。バーテンダースーツに身を包んだ坪井さんに、ポイントを解説してもらいました。一番のキモとなるのは、焼酎とジュースの割合。芋や麦などの独特の香りを活かすためには、アルコールを多めにいれるのが鉄則のようです。

「ジン、ウォッカなどのスピリッツはアルコール度数が40%程度と少し高めですが、焼酎は25%程度。そのため、通常のカクテルよりも多めに焼酎を入れると、風味が広がり、バランスの良い味わいを楽しめます。焼酎:ジュース=1:2くらいの割合が丁度良いのではないでしょうか」(坪井さん)

また、カクテル作りに欠かせない炭酸の扱いは、慎重に行うのがコツなのだとか。

「極力炭酸をかき混ぜないようにしましょう。できるだけ炭酸を残すことで、舌触りが良くなり心地よい味が楽しめます。ソーダを入れるときは、氷ではなく液体に直接当てると液体同士が自然に混ざるので、ステアの回数を少なくできます」(坪井さん)

 

簡単・混ぜるだけ! 焼酎×○○のハーモニーを楽しむならコレ!

★焼酎カクテルレシピ 01★ 芋焼酎×オレンジジュース
DSCN0967
【作り方】
(1)氷を入れたグラスに、芋焼酎を入れる
(2)ゆっくりとオレンジジュースを注ぐ
(3)グレナデンシロップを5ml注ぐ
(4)グラデーションになるよう、グラスの下部をゆっくりと混ぜる

「芋焼酎はテキーラに近いフレーバーなので、テキーラベースのカクテルを参考にしてみました。芋の風味とオレンジの酸味が混ざり合って、とても飲みやすいですよ」(坪井さん)

 

★焼酎カクテルレシピ 02★ 麦焼酎×辛口ジンジャーエール
DSCN0971
【作り方】
(1)グラスにレモン1/8を絞り入れる
(2)上から氷を入れ、麦焼酎を注ぐ
(3)辛口ジンジャーエールを注ぎ、一回転混ぜる

「焼酎と辛口ジンジャーエールはとても良く合います。米焼酎や泡盛を使っても美味しいので、いろいろな組み合わせで試してみてください」(坪井さん)

 

★焼酎カクテルレシピ 03★ 芋焼酎×コーラ
DSCN0986
【作り方】
(1)グラスにレモン1/8を絞り入れる
(2)上から氷を入れ、芋焼酎を注ぐ
(3)コーラを注ぎ、一回転混ぜる

「芋焼酎を使うなら、味がまろやかになって洋酒のような雰囲気を味わえる、コーラがとてもよく合います。新感覚な芋の風味を楽しんでください」(坪井さん)

 

ふた手間かけて、本格カクテルに挑戦したい人はコレ!

★焼酎カクテルレシピ 04★ レモン×お好みの焼酎
DSCN0979
【作り方】
(1)レモンの輪切りをさらに1/4にカットしたものを8枚程度グラスに入れる。
(2)上白糖をお好みの量入れ、レモンの皮の苦みを出すようにつぶす
(3)クラッシュアイスをグラス一杯に入れる
(4)クラッシュアイスの少し下くらいまで、焼酎を注ぎ、混ぜる

「ブラジルの伝統的なカクテルで、サトウキビが原料のリキュールを使った『カイピリーニャ』を参考にアレンジしました。甘酸っぱい爽やかな味わいになるので、焼酎が苦手な人は入門編として試してみるといいかもしれません」(坪井さん)
★焼酎カクテルレシピ 05★ シソの葉×お好みの焼酎
DSCN0994
【作り方】
(1)すり鉢にシソを2枚程度入れ、葉を湿らせる程度に焼酎を注ぐ
(2)青汁のようになるまでつぶしたら、すり鉢の中に焼酎を注ぐ
(3)(2)を、茶こしで漉しながら氷の入ったグラスに注ぐ
(4)焼酎と同量のグレープフルーツジュースを注ぐ
(5)ガムシロップをお好みの量入れ、よく混ぜる
(6)焼酎と同量のソーダを注ぎ、一回転混ぜ、シソの葉をトッピングして完成

「シソの香り豊かなカクテルです。100円のすり鉢など、簡単に入手できるグッズを使い、本格カクテルを楽しんでください」(坪井さん)

見た目も鮮やかなカクテルも多くて、どのカクテルもとってもおいしそうですよね。リキュールとしての「焼酎」はかなりポテンシャルが高いようです! 焼酎の香りを理解した上でジュースとの組み合わせを考えたり、ソーダの扱いに気を配ったりするだけで、ワンランク上のカクテルに挑戦できます。

ちょっぴり“ツウ”な焼酎カクテルをマスターして、和の香りに酔いしれるひとときをどうぞ。

 

■取材協力店舗
DSCN0960
▲坪井さんが腕を振るうのは、千葉県を中心に展開する本格バー・ロブロイ。ジャズが流れる店内で、上品なカクテルを楽しめます。
『KITCHENBAR ロブロイ』
千葉県市川市南八幡4-15-14 桝屋ビル2F
営業時間 18:00~翌4:00
定休日 なし