パクチー好きも苦手な人も! 酒好き女子が『パクチ~すぴりっと』を飲んでみました

本格焼酎の蔵元が長期貯蔵した麦焼酎に、鹿児島県産の無農薬パクチーをブレンドしたスピリット『パクチ~すぴりっと』。香料や甘味料などの添加物は不使用、パクチーの風味を存分に味わえるということで、今回はパクチー好き女子&苦手の酒好き女子2人に味わってもらい、率直な感想を語っていただきました。

 

かわいい×アルコール度数高めは好印象

試飲会を兼ねたホームパーティーにお招きしたのは、パクチー好きのハヤイさんと、パクチーがあまり得意ではないスミタさん。

――ではまず、パクチーの好き嫌いと、『パクチ~すぴりっと』の第一印象を教えてください。

パクチー好き/ハヤイさん:数年前からのエスニックブームがきっかけで、すっかりタイ料理にハマりました。スーパーで買って自宅でサラダなどを作ってしまうくらいのパクチー好き。お酒も大好きなので、まさに好きと好きの掛け合わせで早く飲んでみたいです。

パクチー苦手/スミタさん:私は食べられないことはないのですが、どうも青っぽい香りが苦手なんです(笑)。ただ、「パクチ~すぴりっと』はパッケージがとてもかわいらしいので、今日のような友達同士のホームパーティーに持参したら喜ばれそうなので気になっていますね。かわいらしくてアルコール感もバッチリ楽しめるお酒になかなか巡り合えなかったのでうれしいです。


▲おつまみなども用意できたところで、まずは乾杯!

 

――まずはほんの少し、ストレートで味わってみましょうか。アルコール度数35%とかなり強めなので、ほんの少しだけ口に含んでみてください。

パクチー好き/ハヤイさん:わぁ、これはすごい! パクチーそのままをぎゅっと濃縮したような匂い。飲む前からパクチーとアルコールの豊かな香りがします。

パクチー苦手/スミタさん:さすがに、パクチーが苦手な人には厳しいですね(笑)。ただ、パッケージの女子っぽさをいい意味で裏切るギャップがいいですね。女の子らしさがありつつ、しっかりお酒を楽しめそう。

 

 

飲み方その1:ロック


――では、王道の飲み方を試していきたいと思います。まずはロックで。

パクチー好き/ハヤイさん:うわぁ~、風味がストライク! 香りを楽しむならやっぱりロックがいちばんだと思います。アルコールもがつんと強くて、ちびちびゆっくりと味わいたいですね。

パクチー苦手/スミタさん:氷がじんわり溶けていく様子がたまらないですね! ストレートほどではないですが、やはりエスニックな香りが強いです。

 

 

飲み方その2:水割り


――次は水割りにしてみましょう。皆さん、いかがでしょうか?

パクチー好き/ハヤイさん:私はパクチーを存分に味わいたいので、先に水を入れて後から『パクチ~すぴりっと』を注いでみました。“パクチーのお酒”と聞いて、イメージする味そのものだと思います! とてもおいしい!

パクチー苦手/スミタさん:この飲み方なら、苦手な方にも飲んでもらいやすいと思います。敬遠されがちな草の青みのような独特なにおいが気にならず、やっとパクチーの味そのものを確かめることができて、想像以上にさわやかでした! 苦手な人は5:5くらいの割合で飲み始めるといいかもしれませんね。

 

 

 

飲み方その3:お湯割り


▲食事も楽しみつつ、いろんな飲み方を試していきます

 

――ホッと一息、という意味も込めてお湯割りをやってみましょうか。

パクチー苦手/スミタさん:今までの飲み方のなかで一番、パクチーの香りをまともに吸い込んでしまいました(笑)。お湯と『パクチ~すぴりっと』を4:6で割ってみましたが、少し冷まして匂いをある程度飛ばしてからなら飲めますね。

パクチー好き/ハヤイさん:パクチストには、この飲み方が一番おすすめです! 体の中からじんわり温まりつつ、鼻の奥で癖になる香りが広がります。この飲み方なら延々と飲み続けてしまいそうです(笑)

 

 

飲み方その4:ソーダ割り


▲お待ちかねのソーダ割にワクワクするふたり

 

――最後に、田苑酒造イチオシのソーダ割にして飲んでみましょう!

パクチー苦手/スミタさん:一気にフルーティーになりますね! 炭酸がパクチーの香りを緩和してくれているのか、青臭さはそこまで気になりません。

パクチー好き/ハヤイさん:たしかに甘さを感じますね。パンチがあって、とてもエスニック感が強い。炭酸は強めのほうが刺激と刺激の掛け合わせで好きです(笑)。レモン風味が付いているものだとパクチーとぶつかってしまうので、スタンダードな炭酸水がベストだと思います。

 

 

 

番外編

――スタンダードな飲み方以外も、いろいろと楽しめそうですね。

パクチー好き/ハヤイさん:見てください! パクチーを載せただけで、一気に女子っぽさが増しました。見た目に可愛らしくアレンジできるのも楽しみの一つですね。外箱やラベルと合わせて取るとフォトジェニックで、SNSにアップしたくなります。

パクチー苦手/スミタさん:カクテル風のアレンジをしてみるとよりパクチーが苦手でも楽しめそうですね! ちなみにジンジャエールを試してみたのですが、甘さとパクチーの風味がけんかしてしまいイマイチでした(笑)。みんなでワイワイしながらアレンジレシピを開発してみると楽しみが増えますね。

 

 

エスニックはもちろん、和食とも相性〇!?


▲パクチー好きのハヤイさんは、さらにパクチーを追加でトッピング

 

――『パクチ~すぴりっと』の飲み方をいろいろ試していただきましたが、どんな料理と合わせたくなりましたか?

パクチー好き/ハヤイさん:パクチー好きとしては、やはりスパイスの効いたエスニック料理ですね! 特に水割りを飲んでいるときは、無性に生春巻きが食べたくなりました(笑)

パクチー苦手/スミタさん:ソーダ割は意外と焼き鳥と合いそうだなって思いました。さっき生ハムを食べてから飲んでみたら、単体で飲んだときよりしっかり味わえた気がします。濃い目の味付けの食べ物がいいかもしれませんね。

パクチー好き/ハヤイさん:和食でもいけそうですよね。今度お湯割りを飲むときは、肉じゃがや筑前煮をアテにしっぽりと一人飲みもしてみたいです。

 

 

試飲会を終えて

――最後に、『パクチ~すぴりっと』の試飲会をやってみての感想をお願いします。

パクチー苦手/スミタさん:パクチーが苦手で正直とても不安だったのですが、飲み方によって違う風味になるので「飲んでみようかな』と思えました。個人的にはパクチーのさわやかな一面が知られて、イメージが変わりましたね。

パクチー好き/ハヤイさん:パクチー味のお酒に出合ったことがなかったので、味の予想ができなかった分、すごく楽しめました! パクチーが好きでも嫌いでも、一度は飲んでみたくなると思います。なんといっても、パッケージのかわいらしさ。女子会の手土産にぴったりです。

酒好き女子による『パクチ~すぴりっと』体験の模様はいかがでしたでしょうか? パクチー好きにはもちろん、苦手な人でも思わず挑戦してみたくなる『パクチ~すぴりっと』。自分に合った飲み方をぜひ見つけてみてください!