3種のグラスで田苑 ゴールド&シルバーを飲んだら、本来の個性が際立った! 【田苑 ゴールド&シルバー×ツヴィーゼル編】

「田苑 ゴールド」と「田苑 シルバー」は、3年貯蔵の長期熟成と音楽仕込みによる贅沢な味わいが魅力。焼酎の理想を磨きあげた風味を持ちます。今回は、この2銘柄をロックグラスではなく、形の異なる3タイプのグラスでテイスティング...
Read More

これまでのどんな芋焼酎とも違う、 樽貯蔵芋焼酎「エンヴェレシーダ」新発売!

樽芋、エンヴェレシーダ この秋、田苑酒造から新しい芋焼酎が発売された。名前は『ENVELHECIDA』。「エンヴェレシーダ」と読み、ポルトガル語で「貯蔵」を意味する。ウイスキーなどの貯蔵に使われるのと同じオーク樽で貯蔵熟...
Read More

『monoマガジン』に、芳野友美さんの『田苑 金ラベル』工場探訪が掲載!

田苑酒造の焼酎を紹介する『monoマガジン』の連載記事「田苑スタイル」。2018年8月16日号(8月2日発売)に掲載された第9回は、イメージキャラクター芳野友美さんが訪ねる「田苑 金ラベル」の工場。あの色、あの味わい、あ...
Read More

グラスを変えたら、OTOYOI(おとよい)は乾杯も食事もデザートも楽しめる焼酎になった! 【OTOYOI×ツヴィーゼル編】

田苑酒造の「OTOYOI」は、ワイン酵母や清酒酵母を使い名曲を聴かせて仕込んだ5種類の焼酎セット。これまでの焼酎の枠にとどまらない個性的な香りが好評です。そこで、通常のロックグラスではなく、ワイングラスで飲んでみることで...
Read More

【 連載 】教えて!リカー先生 その① 『麦焼酎の原料は麦。ではウイスキーの原料は?』

友だちが集まって持ち寄りパーティをすることになったコージ君(26)。スーパーで買い物をしていて、淡い金色のお酒を見つけました。何だろうコレ? ウイスキーのような色をしていますが、そこはウイスキーのコーナーではありませんで...
Read More

「焼酎と日本酒の違いは?」海外ゲストの質問に答えられず、本格焼酎を学ぶことに。知識で変化する味わい。

佐々木崇さん プロフィール 長崎県壱岐市出身。外資系通信機器メーカーの営業職。麦焼酎発祥の壱岐島出身で、焼酎は日常の一部であった。焼酎講座の受講や焼酎イベントへの参加、焼酎蔵見学に行くなど、本格焼酎に関する見識を積極的に...
Read More

『monoマガジン』が、「田苑 金ラベル」のイメージキャラクターを紹介!

田苑酒造の焼酎を紹介する『monoマガジン』の連載記事「田苑スタイル」。2018年5月16日号(5月2日発売)に掲載された第8回は、「田苑 金ラベル」のイメージキャラクターに就任した芳野友美さんをクローズアップ。東京の葛...
Read More

『monoマガジン』が、八戸で「田苑 ゴールド」の飲めるお店を紹介!

田苑酒造の焼酎を紹介する『monoマガジン』の連載記事「田苑スタイル」。2018年4月16日号(4月2日発売)に掲載された第7回は、八戸で「田苑 ゴールド」が飲めるお店。青森県の太平洋側の港町、八戸に水揚げされた魚介料理...
Read More

『monoマガジン』が、田苑酒造の焼酎が飲める甲府のお店を紹介!

田苑酒造の焼酎を紹介する『monoマガジン』の連載記事「田苑スタイル」。2018年3月16日号(3月2日発売)に掲載された第6回は、山梨県の甲府のお店。田苑酒造の焼酎と、店主がひと手間加えたこだわりの料理は、どんなマリア...
Read More

『monoマガジン』が、仙台で「田苑 ゴールド」を飲めるお店を紹介!

田苑酒造の焼酎を紹介する『monoマガジン』の連載記事「田苑スタイル」。2017年12月16日号(12月2日発売)に掲載された第5回は、仙台で「田苑 ゴールド」が飲めるお店。名物の牛タンをはじめ、水炊き、牡蠣など、仙台な...
Read More

焼酎をロックでおいしく飲みたい! 自宅でできる上手なロック用氷のつくり方

焼酎をロックで飲むときに欠かせないのが、氷。しかし、自宅の冷蔵庫で作った氷だと、すぐに溶けてしまったり、透明でなかったりと、イマイチ雰囲気が出ない…。そこで今回は、自宅で上手にロック用氷をつくる方法を、ジャパンバーテンダ...
Read More

大人の女性がもらってもうれしい!オシャレなお酒<OTOYOI -おとよい- >

最近、誰かに贈り物をしましたか? 突然ですが、あなたは最近だれかに贈りものをしましたか? 1年の中でプレゼントやギフトを贈る機会って、けっこうあります。お歳暮シーズンやクリスマスは、もうすぐ。そのほか、お中元や誕生日、い...
Read More

『monoマガジン』が、大阪キタで「田苑 ゴールド」を飲めるお店を紹介!

田苑酒造の焼酎を紹介する『monoマガジン』の連載記事「田苑スタイル」。2017年11月16日情報号(11月2日発売)に掲載された第4回は、大阪キタで人気の「田苑 ゴールド」が飲めるお店。どんな料理と合わせて飲むのがお薦...
Read More

“振動が感動をもたらす”きっかけは、あらゆる影響が重なること。それが「音楽の力」

今回の音楽の力でご紹介するお方は、ヴァイオリニストとしての演奏活動の傍ら教育者として指導にもあたっていらっしゃる三浦道子さん。 普段からお酒も親しまれる三浦さん。楽器や心の“影響”をふまえて、田苑酒造の音楽仕込みの印象か...
Read More

発売30周年を機にリニューアルした『田苑ゴールド』。どこがどう変わったのか?(その2)

発売30周年を迎えた『田苑 ゴールド』が2017年9月「味もラベルもさらなる理想を求めて」リニューアルした。ラベルに迫った前回(その1)に引き続き、今回は、いよいよ、その味。どんな理想を求め、どう変わったのか。みていこう...
Read More

発売30周年を機にリニューアルした『田苑 ゴールド』。どこがどう変わったのか?(その1)

発売30周年を迎えた『田苑 ゴールド』が2017年9月、リニューアルした。「味もラベルもさらなる理想を求めた」と言う。どんな理想を求め、どう変わったのか。まずはラベルから見ていきたい。 ディテールにこだわったラベル。 新...
Read More

生演奏は、音の振動が身体全体に伝わり、感動につながる。だから、ライブにこだわりたい。

鹿児島県出身初のプロコントラバス奏者で、日本でも数少ないこの楽器のソリストとしても活躍する森田良平さん。コントラバスへのこだわり、ふるさと鹿児島へのこだわり、ライブ演奏へのこだわりなどをうかがった。「田苑さんの音楽仕込み...
Read More

パクチー料理のスペシャリスト直伝! 『パクチ~すぴりっと』おうちで簡単カクテルアレンジ3選

長期貯蔵の麦焼酎に鹿児島県産の無農薬パクチーをブレンドした『パクチ~すぴりっと』を、もっと手軽にいろんなアレンジで味わってみたい! しかし、独特の風味が特徴のパクチーを生かす飲み方がわからない…ということで、パクチーのお...
Read More

パクチー好きも苦手な人も! 酒好き女子が『パクチ~すぴりっと』を飲んでみました

本格焼酎の蔵元が長期貯蔵した麦焼酎に、鹿児島県産の無農薬パクチーをブレンドしたスピリット『パクチ~すぴりっと』。香料や甘味料などの添加物は不使用、パクチーの風味を存分に味わえるということで、今回はパクチー好き女子&苦手の...
Read More

常にクリーンな心を持ち、自分を調律する。藤野さんの音楽と焼酎への上手な向き合い方

オペラ歌手として活動されている藤野沙優さんは、焼酎はもちろんお酒を好んで飲まれます。歌に使う「喉や体」にとって、「お酒」は一見良くないものと見られがちですが、藤野さんはどのように焼酎と上手く付き合っているのでしょうか? ...
Read More

良い音楽を聴けば、良い味になる。田苑の熟成方法も納得です!音楽は、聴いた人・ものをより良き姿に変える力を持つ

「音楽の力」を使って、クライアントさんの人生をより良い方向へ導いている、魔法の音浴セラピスト Juncoさんにお話を伺いました。 今・過去・未来など、様々な角度から、より幸せな人生にアプローチできる「音楽」は、まさに魔法...
Read More

朝びき地どりを、刺身とマル秘の炭火焼で /地どりのうっちゃん(鹿児島)

いくつものアーケードや商店街が縦横に走る鹿児島一の繁華街「天文館」。その喧騒を遮るように、地どりのうっちゃんはシックな大人の佇まいで、ゆったりと心地いい空間を広げていた。店主のうっちゃんこと内氏が、脱サラで小さな焼き鳥屋...
Read More

透明感のある癒しのクリスタルボイスを持つソプラノ歌手が思う、クリアな音色だけが醸し出せる味わいとは。

〝透明感のある癒しのクリスタルボイス〟として定評のあるソプラノ歌手である峰りえさん。 第2回国民的美魔女コンテストのファイナリストでもあり、美しい歌声と美貌を兼ね備えていらっしゃいます。 今回は声楽家としてご活躍されてい...
Read More

専門店に聞く!「小島屋さん、うちの焼酎に合うドライフルーツを教えてください!」

ヘルシー志向の女性に人気のドライフルーツ。低カロリーで、ビタミンやミネラルも豊富といいことずくめのこの食品、積極的に取り入れていきたいですよね。だったら朝食やおやつとしてだけでなく、お酒のおつまみにしてみてはどうでしょう...
Read More

【梅酒の効能】美容に健康に・・・”美しくありたい女性のとっておき の味方、”梅酒”をご紹介!

仕事にプライベートに、日々多忙を極める現代女性。そんな女性たちには美容や健康の悩みが尽きないもの。慢性疲労、肌荒れ、便秘、ストレスによるイライラ…、そんな数々の悩みを“梅酒”が解消してくれるかもしれないことをご存知ですか...
Read More

響き〟はバイオリンで人々を感動させ、お酒は極上の味に。会いに来るバイオリニストが語る音楽の魅力とは

今回は会いに来るバイオリニストとしてご活躍中の阿部志織(あべ しおり)さんにインタビューをさせていただきました。プロのバイオリンとしてのご活躍に加え、ミス・ワールドジャパン2014ファイナリストとして大舞台に出たこともあ...
Read More

生まれながらに芋焼酎を飲む運命だったWebクリエイターの学生が明かす。芋焼酎の味わい深さとは。

鹿児島出身者が明かす、生まれたときから飲むと決まっていたものとは。 プロフィール 山神廉弥さん 鹿児島県出身。デジタルハリウッドに所属。ビールよりも芋焼酎の県で育った九州男児。焼酎には先祖のお墓にもお酒に関して刻まれる繋...
Read More

就職先の決断を父に話したときの片手に!温度変化も楽しめる焼酎は会話とお酒のバランスを絶妙なものに。

焼酎好きな父を見て、ある日ビールばかりのセレクトから焼酎も注文 プロフィール 井上亮人さん 大阪府出身。株式会社シー・コネクトに所属。居酒屋で必ず頼む焼酎。焼酎好きな父の影響で、親戚も一緒にお正月はみんなで楽しむお供に。...
Read More

新潟出身の女子大生も味わう。お水やお米、食材そのものの質の表現者である焼酎の魅力とは

水やお米が絶品!地元新潟の焼酎を飲んで「これは美味しい!」と20歳から焼酎デビュー プロフィール 山田浩子さん 新潟県出身。多摩美術大学芸術学科に所属。地元・新潟の水やお米を使った焼酎は絶品!「飲みたい」という気持ちにな...
Read More

『本格焼酎の日』にちなんだ都道府県別の意識調査で、鹿児島県のデータが群を抜いていた!

“焼酎=どこの都道府県?“焼酎愛飲者は芋の水割り好きが多い”など、焼酎に対するイメージを調べたデータがあることをご存じでしょうか? 今回はそのデータを整理してご紹介しちゃいます。特に目立った都道府県別の意識を調べたデータ...
Read More